お電話をいただいてからご来院までの流れです。

症状をお伺いし、飼い主様に応急処置をお願いしていただく場合があります。
当院への到着予想時刻を想定し、できるだけ万全の状態でお迎えいたします。


01落ち着いてお電話ください

◎夜間ですので、おかけ間違いに充分ご注意ください。
◎こんな症状の時は危険ですので、そのまま一晩様子を見ることなく、すぐにお電話ください。

異物誤飲 大量のよだれ 呼吸が荒い
体温上昇 けいれん 鼻出血ほか
嘔吐 事故


02 お名前、電話番号、お住まい の地域をお聞かせください

◎救急受付のため、まず最初にお名前や電話番号をお伺いします。
◎救急以外でのお問い合わせや健康相談はご遠慮ください。

03 症状、既往歴 ほか診察に必要な基本情報をお伺いします

◎現在の症状や発症時の状況などについてお聞かせください。
◎かかりつけの動物病院がありましたらお教えください。
◎犬種、猫種、年齢、性別など基本情報をお知らせください。

04 ご持参いただくもの をお伝えします

お手元にございましたらご持参ください。
●現在の症状や発症時の状況などについてお聞かせください。
●動物健康保険の保険証
●クレジットカード

以下のものがございましたらお持ちください。
◎服用している薬
◎直近の検査結果(血液検査など)
◎便など診察の参考になるもの
◎誤飲したもの(おもちゃ、竹串など)と同じ異物

05 どうぞ気をつけてお越しください

◎病院へのアクセスについては下記をクリックしてご確認ください。