Menu

ごあいさつ


どうぶつの
総合病院
病院長
金園 晨一
当院は、地元獣医師会により設置された夜間救急病院を母体として、専門医が集結する施設として2011年に設立されました。異なる分野の専門医が集まりチームとして動くことでより大きな力や相互交流が生まれ、より安定した質の高い医療を提供できるようになり次世代の優れた獣医師達の教育に貢献できるようになる、という姿を描いて歩んで参り、その成果が徐々に実を結び始めてきました。また、救急救命科を受診された患者様が、救急治療による一時的な安定化の先にある専門的な診断治療へと進んでいただきやすい病院であるよう心がけてきました。2021年夏から進んでいる新病院建設により、今後も様々な場面で動物やそのご家族、そしてかかりつけ医の先生方がお困りの場面でお手伝いできる施設であり続けることを目指します。また、皆様のお力添えのもとでより良い動物医療、優れた人材の教育、そして臨床研究を元にした社会貢献を目指し、本邦やアジア地域、さらには世界の動物医療に貢献できるよう心新たに邁進する所存です。