2020.3.16

新コロナウィルス感染症に関する告知

皆様もご存じの通り、コロナウィルス感染(COVID-19)が世界的に蔓延し、日本における流行も収まる気配がまだありません。 これに対し当院でも、微酸性電解質やアルコール薬剤などを用い室内噴霧を始め頻回の正常を行い、また従業員も毎日の検温等に務め極力発生が起こらない様に務めています。

しかし、今回の感染症に対する万全策は無く、当院従業員の意思とは別に、 社会的通念に沿って行動せざるを得ない場合があり、その際には皆様にご迷 惑をおかけしてしまう恐れがあります。

即ち以下の内容を実行する場合があります。

万が一当院勤務者、あるいは当院の外来患者様を含めた来院者に新コロナウィルスの感染が認められた場合には、感染に対する措置を始動するため、救急業務を除く通常診療を直ちに止める事があり ます。従って事前にご予約をお受けしていても、上記の理由により診療できなくなることがあります。

ご存じの通り、私たちの仕事は動物の命に直接関わる仕事であり、これまで 同様今後も命を最優先に考えて診療を続けさせていただきますが、一方で感染者を新たに作り、更なる被害者を出してしまうことはどうしても避けなくてはなりません。

非常に難しい判断になる可能性がありますが、万が一の際にはどうぞご理解いただきたいと思います。